水道 工事は水道局指定で評判の良い業者がおすすめ

どの業界でも言えることですが、職人によって技術力に差が出ます。しかしながら素人ではどの業者が評判が高いのか判断するのは難しい面もあります。目安として地域ごとに設置されている水道局指定の業者かどうかを見るという方法もあります。水道局とはどのような団体なのでしょうか。

■水道局について

水道局は地方自治体が運営する請負団体です。大きく分けて地方公営企業として独立採算制で運営している支局と、自治体運営事業として自治体組織に組み込まれている場合との2つになります。水道局は、管轄内で何らかの水道 工事を行おうとしている民間企業に対して、優良企業指定をする事ができます。条例や法の規定により、指定を受けるためには法制度で定めた条件を満たしているか審査を行います。また、万が一ユーザーと工事関係者との間でトラブルが発生した時には、支局が間に入ります。

■水道局指定になるには

まず国家資格である給水装置工事主任技術者を保有している点が最低条件です。規定の機械器具を保有している事、これらすべてが条例に適合しているかどうかを審査され、問題がなければ指定企業になれます。指定企業になると水漏れ調査での水漏れ証明書を発行できます。漏れ水証明書を水道局に提出する事によって料金の免除ができます。メータの交換や敷地外工事を請けられます。非指定業者は原則給水管工事ができない場合があります、違反すると地域全体が給水停止になる場合があります。

■まとめ
指定を受ける企業は名実共に信頼できる企業として、評判が良いとの評価がくだっているという事ですから、同じ水道 工事をするなら指定企業に依頼した方が安全です。トラブルが発生しても局が間に入ってくれるなら、これほど安心できる事はありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ